今スグ使える志望動機例文集

飲食・接客など面接時に役立つ志望動機の例文をご紹介いたします

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

志望動機を作成する4つのコツ

志望動機を作成する際に、つまづいてしまう方は
意外と多いと思います。



今日はそんな人のために、どうすれば志望動機を
作ることができるようになるのかという話しを
させてもらいたいと思います。



志望動機を考える際に、4つのポイントがあります。



1入社後に自分が何をしたいのか


まずは、具体的に応募先の企業に入社することで
どんなことにチャレンジしてみたいのかを考えましょう。
ここでの説明は具体的に答えてください。
この段階で自分がどんな仕事をしたいのかと、
志望動機を繋げていれば、自分が仕事に対してど
んな風に考えているのかというアピールをすることにも繋がります。



2企業の求める力が自分に備わっていることをアピールする

企業としては、やはり欲しい人材というものがある程度決まっていると思います。
なので、しっかりと求められる人材になれるように対策を練るべきですね。
自分が入社することによりメリットが伝わるように考えてみましょう。



3企業理念などに共感していることを伝える

自分が企業のどんな面に魅力を感じているのか、
その企業がどのように理念を立てているのか、
そして共感しているということを述べるのがいいでしょうね。



4決意を述べる


最後は熱意です。
これまでにどれだけ立派な志望動機を作成していたとしても、
熱意の無い応募者を採用しようという風には考えないでしょう。



今回紹介したものは、あくまで参考です。

自分なりの志望動機がある場合は、
相手にきちんと伝わるのかどうか
ということを考えて作成しましょう。
スポンサーサイト

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

評価の良い志望動機と悪い志望動機

志望動機というものは、なんでもいい
というわけではありません


募した会社でなければいけない
ということを説明するものです。

芯となる部分は、その会社になぜ興味を
持ったのかということになります。




この芯がズレてしまっては、
評価の悪い志望動機となってしまうでしょう。

この評価の悪い志望動機には、
共通点があります。

それは、なぜ興味を持ったのかということが
伝わらないということです。

前置きが長く、結局志望動機を答えていない
という人が本当に多いのです。




面接官に志望動機を伝える際は、
なぜ興味を持ったのかということに
対してまっすぐ答えること、
そして、自分の事情や、世間話をしない
ということが大事なのです。




わかりやすく、これまで自分が行なってきたこととの
共通性のようなものを関連付けることで、説得力は増します。

さらに、即戦力として勤務することができるなどの、
自己PRと絡めることで、面接官の印象は
非常に良くなるでしょう。

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

志望動機でしてはいけないこと

前回の「落ちる志望動機例文」の記事を
さらに詳しく、ポイントでまとめてみました。



1.抽象的な用語を頻繁に使う

これは、曖昧なカタカナの言葉を
多用している人に言えることですね。

なぜそう思うのかと言ったことをしっかり
具体的に志望動機に書くことが必要です。



2.誰にでも書ける個性の無い内容

志望動機のハウツー本の例文を
丸ごと抜き取ったかのような動機では、
個性が無いという風に思われても仕方がないでしょう。

なるべく、自分をアピールすることができるような
志望動機を書くように心がけてください。



3.情報が間違っている

そもそもの情報が間違っているというのは、
非常に致命的と言えます。

企業研究をおろそかにしているという風に
思われかねませんからね。

自分の話す内容や書く内容に誤りが無いか
というチェックは念入りにしましょう。



4.主観のみや、客観のみの視点でしか書けない

偏った話しをしていると、バランスが悪い
という印象になってしまいます。

両方の視点を適切に取り入れるようにしましょう。



5.自己中心的な内容

会社の成長ではなく、自分自身のことばかりを
志望動機に取り入れるのはあまり得策では無いでしょう。

企業が求めているのは、会社を成長させてくれる人材なのです。



6.論理的でない

ロジカルに物事を話すことができるというスキルは
ビジネスマンとしての最低限の能力だと言えます。

自分の志望動機にきちんと筋が通っているか
どうかチェックしてください。



以上、6つのポイントを紹介しましたが、
作成したご自身の志望動機と照らし合せて
チェックするようにしみましょう。

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

歯科助手への志望動機

歯科業界未経験の方の志望動機例文


秘書検定準1級取得のため、時間が限られる正規雇用より
ある程度自由が効く非正規雇用のアルバイトとして
居酒屋の接客担当員として3年間勤めて参りましたが、
その業務の中で人を救う事、特に医療に関わる職種を選択したいという思いが芽生え志望致しました。

接客業としての3年間の経験を活かしつつ、
未習得の知識や技術を貪欲に学習、吸収し、
業務に励みたいと意気込んでいます。

患者様が通来院しやすい歯科医院創りを目指し、
周りの方や先生方が働きやすいと感じられる、
そんな助手を目指したいと思っています。

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

新卒の方の志望動機例文

新卒の方は転職組と違って職務経歴がないため
志望動機でのアピールがしづらくなります。
ですので「こんな人になりたい」だとか
「こんな事を経験し実現したい」等の文章と共に
その理由と応募先の企業との接点を話すようにしたいですね。


□□□ 以下食品・飲食関係への企業への志望動機例文 □□□

調理士・あるいは研究開発員として社会で活躍したいと思い、
技術・調理・開発力に定評のある御社への入社を志望した次第です。
大学で学んだ栄養学の知識を活かし、新商品の開発にも積極的にかかわり、
一日も早く御社の戦力になれるよう日々の業務の中で精進していく所存です。
先輩社員の方々のご教授・ご指導を仰ぎながら
一つ一つ確実に前進していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

□□□□□ 例文ここまで □□□□□□□□


例文はあくまでも例文でしかありません。
新卒の方でしたら、ただひたすらに
入社したい熱意とヤル気をアピールする事も
有効な一つの手段です。

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。