今スグ使える志望動機例文集

飲食・接客など面接時に役立つ志望動機の例文をご紹介いたします

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

落ちる志望動機例文

さて、今回まで様々な志望動機例文を投稿して参りました。
これらは採用を目指すものばかり。

では、逆に"やってはいけない落ちる志望動機"とは
一体どんなものになるでしょうか。
例文を書きながら解説を加えていきたいと思います。



①短い、もしくは短すぎる
例)今までの経験を活かし、御社で役立てたいです。
これだと熱意が伝わりません。


②近所にあったから。
例)いつも通る道にお店があったので応募しました。
ウチじゃなくてもいいんじゃないの?と思わせます。
確実にマイナスイメージが大きいですね。


③抽象的な文章
例)御社の独創的で将来性豊かな社風に魅力を感じ、志望致しました。
この文章の前後に具体的な文章をつけると良いでしょう。
ただ単にこれだけの文章ですと抽象的すぎて
面接官の印象に残る事は少ないでしょう。


④純粋に文章がばらばらor下手である。
例文を出さずとも、言わずもがな、ですね。
最低限の文章が書けないと
書類審査で落とされるのも目に見えています。




と、このほかにも悪い例はたくさんあります。
良い文章を見て参考にする事は大いに役立ちます。
が、こうした悪い例文もたくさんあります。
気付かないうちにそうした文章を書いていた。
そんな事にならないように気をつけたいですね。

category: 落ちる志望動機例文

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。