今スグ使える志望動機例文集

飲食・接客など面接時に役立つ志望動機の例文をご紹介いたします

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

志望動機でしてはいけないこと

前回の「落ちる志望動機例文」の記事を
さらに詳しく、ポイントでまとめてみました。



1.抽象的な用語を頻繁に使う

これは、曖昧なカタカナの言葉を
多用している人に言えることですね。

なぜそう思うのかと言ったことをしっかり
具体的に志望動機に書くことが必要です。



2.誰にでも書ける個性の無い内容

志望動機のハウツー本の例文を
丸ごと抜き取ったかのような動機では、
個性が無いという風に思われても仕方がないでしょう。

なるべく、自分をアピールすることができるような
志望動機を書くように心がけてください。



3.情報が間違っている

そもそもの情報が間違っているというのは、
非常に致命的と言えます。

企業研究をおろそかにしているという風に
思われかねませんからね。

自分の話す内容や書く内容に誤りが無いか
というチェックは念入りにしましょう。



4.主観のみや、客観のみの視点でしか書けない

偏った話しをしていると、バランスが悪い
という印象になってしまいます。

両方の視点を適切に取り入れるようにしましょう。



5.自己中心的な内容

会社の成長ではなく、自分自身のことばかりを
志望動機に取り入れるのはあまり得策では無いでしょう。

企業が求めているのは、会社を成長させてくれる人材なのです。



6.論理的でない

ロジカルに物事を話すことができるというスキルは
ビジネスマンとしての最低限の能力だと言えます。

自分の志望動機にきちんと筋が通っているか
どうかチェックしてください。



以上、6つのポイントを紹介しましたが、
作成したご自身の志望動機と照らし合せて
チェックするようにしみましょう。

関連記事

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。