今スグ使える志望動機例文集

飲食・接客など面接時に役立つ志望動機の例文をご紹介いたします

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

評価の良い志望動機と悪い志望動機

志望動機というものは、なんでもいい
というわけではありません


募した会社でなければいけない
ということを説明するものです。

芯となる部分は、その会社になぜ興味を
持ったのかということになります。




この芯がズレてしまっては、
評価の悪い志望動機となってしまうでしょう。

この評価の悪い志望動機には、
共通点があります。

それは、なぜ興味を持ったのかということが
伝わらないということです。

前置きが長く、結局志望動機を答えていない
という人が本当に多いのです。




面接官に志望動機を伝える際は、
なぜ興味を持ったのかということに
対してまっすぐ答えること、
そして、自分の事情や、世間話をしない
ということが大事なのです。




わかりやすく、これまで自分が行なってきたこととの
共通性のようなものを関連付けることで、説得力は増します。

さらに、即戦力として勤務することができるなどの、
自己PRと絡めることで、面接官の印象は
非常に良くなるでしょう。

関連記事

category: 雑談

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。